2020年10月

西野がマニアックな個展やります!~西野亮廣サロンの過去記事!

図解師★ウルフです!

僕も入会している西野亮廣さんのオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」の過去記事を紹介しています。(音声でも紹介しています!)

🎃映画「えんとつ町のプペル」ハロウィン限定で再上映!

 

そして…ついにDVD発売決定!豪華特典付き、ご予約はお早めに!

西野亮廣エンタメ研究所の過去記事紹介!~2020年10月11日

(以下西野亮廣さんの記事の引用です)

こんにちは。
ウォーキングデッドの主人公のリック・グリムスのベッドシーンでお相手の女性が「ハフハフ……OH~ぅ、あぁん、有名なリック・グリムスぅ~」というセクシーな声をあげられていた時に「もっと良い翻訳が無かったものかしら?」と思ったキングコング西野です。
#有名なリックグリムスって何
さて。
今日は『市場を正しく細分化して、総力戦に臨む』というテーマでお話ししたいと思います。
もちろん、12月25日公開の映画『えんとつ町のプペル』のお話しです。
━━━━━━━
▼ 箕輪編集室
━━━━━━━
僕は幻冬舎の箕輪さんのオンラインサロン『箕輪編集室』の会員なのですが、昨日、箕輪サロン内で「映画『えんとつ町のプペル』を皆で初日(12月25日)に観に行こう!」という大号令が箕輪さんからかかりました。
#神様
#僕の自腹で鴨頭神社の隣に箕輪神社を作らせて
箕輪サロンの各地区のサロンメンバーが待ち合わせて、映画『えんとつ町のプペル』の初日に来てくださるそうです。
もう、本当にありがたい。
昨日、ウチの若手スタッフには「25日は各地域に散って、皆を引き連れて映画館に来てくださーい」とお願いしました。
もちろん、ウチのスタッフだけでは足りないので、各県人会(Twitterのサロン垢)で待ち合わせて、一緒に観に行く企画を各々で立てていただきたいです。
その際、映画館には箕輪編集室のメンバーもいるので、ここはもう超絶仲良くしてください。
映画終わりで、サロンをまたいだ呑み会なんかも企画してもらえると嬉しいです。
【箕輪編集室】
https://community.camp-fire.jp/projects/view/34264
━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ OWNDAYS
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨日、メガネの『OWNDAYS』の代表の田中さんから、
「OWNDAYSの全店舗で映画『えんとつ町のプペル』のポスターを貼るので、ポスターデータをください。あと、全店舗のモニターで映画『えんとつ町のプペル』のCMも流すので、動画データもください」
と(あらためて)御連絡を頂戴しました。
「西野亮廣が巨匠になった時に、西野利権をしゃぶり尽くすつもりなので、御礼は結構です」という追伸付きで(笑)
隠したって仕方がないので、もう言っちゃいますが、今回、映画『えんとつ町のプペル』の公開に合わせて、『OWNDAYS×プペル』のコラボ商品を発売します。
「廃材で作られたメガネ」です。
今はパッケージをデザインしている途中なのですが、超絶素敵な感じになっておりますので、要チェックです。
【「大きな嘘の木の下で」著・田中修治】


━━━━━━━━
▼ローソン×HMV
━━━━━━━━
映画公開に合わせてローソン×HMVさんと全国数ヵ所で個展を開催します(※これは、まだナイショね)
今日の記事のタイトルにもなっている「市場を正しく細分化する」が、まさに、この話なのですが…
今回の個展は会場のスペースや、コロナ対策も、もろもろ鑑みて『前売り券』になります。
(※たぶん500円とか800円です)
つまり、いつもの個展のように「入場30分待ち」「入場1時間待ち」(※満願寺の時は2時間待ち)ということは無く、時間で区切ってチケットを販売するので、自然と「入場規制」がかかります。
後から噂を聞きつけても、前売り券が完売してしまっていたら、入れないわけですね。
ここで、想像しなければならないのは「どういうお客さんがチケットを手にいれるのだろう?」ということ。
プペルの個展に足を運ぶのは『プペルファン』と一まとめにしてしまうのは、あまりにも乱暴です。
#市場を正しく細分化しよう
個展の情報を早めににキャッチして、個展の前売り券を手に入れるのは、日頃から僕やプペルに対してアンテナを張っている人達で、彼らはすでに『光る絵本展』などに足を運んでいる可能性が高いです。
絵の魅力を、もう十分知っているからこそ、アンテナを張ってくれているわけです。
このお客さん(前売り券をゲットできるお客さん)に『光る絵本展』をあてるのは、どう考えてもミスマッチです。
彼らの本音は「それは、もう分かっているから」です。
彼らが求めているのは、もっともっと深い内容で、なんなら、映画『えんとつ町のプペル』の美術監督による制作秘話なんか聞きたかったりする。
というわけで、ローソン×HMVさんと組んでおこなう個展は『映画「えんとつ町のプペル」ができるまで展』と題して、制作過程をメインとした、「完成品がまともに展示されていない個展」にしようかと思っております。
たとえば、『えんとつ町』は煙に覆われているので、木は存在しないのですが、煙に覆われる前は木があったハズなので、昔の名残で「木材」は存在しているハズです。
ただ、現代のえんとつ町の住人はその「木材」が「木」からできているとは知らない。
僕らが「プラスチックは何からできているか?」を知らないように。
『えんとつ町』の設定資料には、そんなものがたくさんあって、そういったものを展示し、そしてキャプション(説明文)は僕が全部書こうと思います。
この個展は、『えんとつ町のプペル』のことを知らない人が来ても、あんまり面白くないと思うのですが、御用意できるチケットに限りがあるので、それでいいんです。
むしろ、「はじめての人でも楽しめる」をやってしまうと、今回の場合は満足度が落ちるので、そこは切り捨てる。
「市場を正しく細分化して、狙いを定めて、適切なものを提供する」
これ、意外と見落としがちなので(意外とミスマッチがあるので)、一度、自問自答してみてください。
映画『えんとつ町のプペル』は総力戦。
12月25日に皆で観に行く企画を、各地で立ち上げていただけると嬉しいです。
それではアフレコ最終日、行ってきます!
やるぞー!!!
現場からは以上でーす。
▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

西野亮廣さんの記事を音声で聴こう!

上の西野亮廣さんの記事を音声コンテンツにしました。

これで、”ながら時間”に聴くこともできます!ぜひご利用ください。

このコンテンツを通じて「西野亮廣エンタメ研究所」に興味を持っていただければ幸いです!

 

過去記事再生リストはコチラ👇通勤・通学・家事のおともにどうぞ!

 

「西野亮廣エンタメ研究所」とは

「西野亮廣エンタメ研究所」月額1000円のオンラインサロンで、西野亮廣さんが自身の活動の情報を毎日2000~3000文字の記事にして投稿しています。
※この記事は1年経過した西野亮廣さんの投稿記事をそのまま引用したものです。

いまや出来上がった作品ではなく、その過程のメイキングが「最高のエンタメ」です!

この過去の記事を読んで、「面白そう!」と思った方は下記URLから入会ください。
(いつでも退会可能です)

「西野亮廣エンタメ研究所」の入会はコチラ
https://salon.otogimachi.jp/

他にも西野亮廣さんの情報をまとめていますので参考にしてみてください!

西野亮廣さんの作品紹介

絵本

ビジネス書・エッセイ

その他

西野亮廣さん情報まとめ

西野亮廣さんの情報をまとめましたので参考にしてください!

「西野亮廣エンタメ研究所」の入会はコチラ
https://salon.otogimachi.jp/

毎日10分更新!西野さんの音声コンテンツ「Voicy」はコチラ
https://www.voicy.jp/channel/941

西野さんの音声コンテンツをYoutubeで聞きたい方はコチラ
https://www.youtube.com/channel/UCOy5sLcFLqYNqZ1iurp4dCg

西野さんの絵本『えんとつ町のプペル』全ページ公開はコチラ
https://poupelle.com/book.php

■読み聞かせ『チックタック〜約束の時計台~』(朗読:戸田恵子)

 

サロンメンバーの図解師★ウルフがまとめた西野亮廣さん情報はコチラ
-西野さんのVoicyまとめ動画

映画『えんとつ町のプペル』を100倍楽しく観る方法!情報まとめあなたは「えんとつ町のプペル」という絵本をご存知ですか?たった4年で発行50万部を突破!全世界40箇所以上で展示会が開かれているすごい絵本です。そして今回2020年12月の映画公開に先だってこの映画を100倍楽しめる情報を、事前に皆様に公開します。(※ネタバレもあるのでご注意を!)...
【図解deまとめ!】『革命のファンファーレ』西野亮廣さん著オススメの本、西野亮廣さんの『革命のファンファーレ』を完全図解化!図解にすることで、だれでも3分で『革命のファンファーレ』を理解できます。百聞は一見にしかず!「内容を復習したい」「読んだけど少し難しかった」「改めて深掘りしたい」という方に最適!文章だけの説明や書評より、わかりやすいこと間違いなし。視覚と文章が融合された図解のすばらしさを今すぐ体感してみてください!...