2021年6月

【当たり前だけど超大事】 クリエイターは作品が命! 共感は不要です!~西野亮廣サロンの過去記事!20210605

図解師★ウルフです!

僕も入会している西野亮廣さんのオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」の過去記事を紹介しています。(音声でも紹介しています!)

そして…ついにDVD発売決定!豪華特典付き、ご予約はお早めに!

西野亮廣エンタメ研究所の過去記事紹介!~2021年6月5日

(以下西野亮廣さんの記事の引用です)

おはようございます。
『スナック西野』で、ダイノジの大谷さんから相談された時にはベロンベロンに酔っ払っていたので、「恐竜の格好でD Jをやればいいんのですよ。答えは『D Jザウルス』です」と言ってしまったのですが……どうやらD Jザウルスプロジェクトが本当に進んでいるらしいので外国に逃げたいキングコング西野です。
#教えてくれ
#あの日の西野よ
#なんで恐竜の格好をしながらDJをしたらいいのだ
#大谷さんが真に受けてるぞ

今日は「クリエイターは『共感ベースの数字』に引っ張られちゃダメだよ」というテーマで、このサロンにいるクリエイターさんに注意点を伝えつつ、最後に、めいっぱいエールを贈りたいと思います。

━━━━━━━━
▼ 物事の見方
━━━━━━━━

「物事は、虫の目と、鳥の目と、魚の目で見ろ」と、よく言われます。
アレやコレやと判断する時は、その事柄について「主観(接近)」で捉え、「俯瞰(高いところ)」で捉え、「流れ」で捉えようね……という意味です。
「木を見て、森を見ず」みたいに言われたりもします。

チーム単位で動いていると、クリエイターとプロデュサーで、それぞれ「虫の目」と、「鳥の目」「魚の目」を役割分担することができますが、個人だと、それら全てを一人でやらねばなりません。
ちなみにキングコング西野は、「虫の目、鳥の目、魚の目のバランスが抜群だ」と業界人の間では評判です。
#どこの業界だよ

たとえば、今年1月末に一世風靡したClubhouse(クラブハウス)なんて分かりやすいです。

物事を「虫の目」で見ている人は「流行っているらしいぞ!次のYouTubeみたいになるかもー!フォロワーを稼げー!」と言って始めました。

一方で、

物事を「鳥の目」や「魚の目」で見ている人は、「全地球人全員が時間貧乏になっている中、こんなに時間を奪ってしまうサービスが成立するわけがない。まぁ、数ヶ月でポシャる」まではお見通しで……そんなことよりも、「『一人あたり2人まで招待できる』というFOMO(取り残される不安を煽って人を集めるモデル)気味のルールが、どこまで機能するのか?」という勉強として触っていました。

サービスとしては失速を前提に触っていた人達からすると、学びの大きなサービスであったことはないし、音声メディアの運営者からすると、絶好の宣伝チャンスであったことは間違いありません。

いずれにせよ「俯瞰で見る」「流れで見る」ということは、やっぱり大事で、今日は、そっち系の話です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ モノを作っている人が強くなる時代
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここ最近、感度高めの人達がこぞって「『意見(ニュースの斬り方)』で共感を集めて、マウントを取るやり方は、もうあんまり美味しい匂いがしないよね」という話をしています。
このサロンでもよく言っていますが、僕も同じ考えです。

「時代の変わり目あるある」として、「各業界のトップランナー達が、“示し合わせたわけでもないのに”同時多発的に同じ考えを持つ」があって、まさに今だな、と思っています。

クリエイターさんにとってみれば朗報ですが、時代は徐々に「モノを作っている人」を求めています。
しかし、気をつけなければなりません。

今朝、寝起きでパンパンに腫れ上がった顔面でインスタライブをしていたところ、「名もなきクリエイター00:00(フォーゼロ)スタジオでフォロワーを稼ぐにはどうすれば?」という質問をいただきました。

「00:00スタジオ」というのは、クリエイターが作業中の様子を淡々とライブ配信するサービスのことです。

(※こちら)→https://0000.studio/

もちろん運営サイドはそれを「良し」とはしないでしょうが(=できるだけ援護射撃をしよとするでしょうが)、僕個人的に思う「00:00スタジオ」の魅力は、

「視聴者がゼロ人でも問題ない。なぜなら、仕事(作業)は進むから」

…だと思っています。
ここがYouTubeとは圧倒的に違うところです。

YouTubeの場合は「視聴者」が時間の主導権めいたモノを握っていて、再生回数が少なかったらオワコン扱いされますし、配信者が喋らなければ「喋れよ」となります。

以前、ひろゆきサンから「西野さんはYouTubeの生配信で喋らないからダメ」とお叱りを受けたのですが……本音を言うと、あの意見は結構ズレていると思っています。

僕にとってみれば、YouTubeの再生回数やチャンネル登録者数を稼ぐことよりも、『映画 えんとつ町のプペル』を作ることの方が遥かに価値が高くて(リターンも大きくて)、視聴者さんのコメントをダラダラ見ることで制作のリズムが掴めるのであれば、喜んでダラダラ見ます。
#喜んでダラダラ見る
#なんだその日本語

クリエイター本人や、クリエイターをサポートしている人なら、お馴染みの光景だと思いますが、クリエイターには「エンジンがかかるのを待つ時間」という、なんとも言い訳じみたクソ時間が存在して、どうせ今回も締め切りに追われることになるのに、YouTubeで動物の対決動画とかを延々と数時間観ちゃうんです。
#トホホ

でも、いいんです。

動物の対決動画に無駄な時間を費やそうが、圧倒的な作品を生んで、それによってスタッフの雇用も生みされすれば、それが正義なんです。
毎日、風俗に通っていようが、『アナと雪の女王』を作れば天皇になれるのがクリエイターです。

一方で、どれだけ真面目に働こうが、どれだけお人好しだろうが、人の胸を打つ作品を作れなければボロ雑巾のように扱われるのがクリエイターです。

「YouTubeのコメントを秒速で打ち返すか否か?」はYouTuberの議題であって、クリエイターの議題じゃありません。

ただ、YouTubeはそれを許さないでしょう。
「生配信している以上は視聴者の相手をしろよ」というのがYouTubeの言い分です。

「00:00スタジオ」が追求すべきテーマは、「いかに、クリエイターの作業時間を奪わずに、クリエイターの活動の後押しをするか?」という部分で、
視聴者がリターンを求めすぎない空気作りが大事なのだと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ そんな数字を相手にするな
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今朝のインスタライブで、クリエイターの卵さんから質問をいただいた時に、最初に思ったのは「気持ちはメチャクチャわかるけど、クリエイターのキミが追わなきゃいけないのは、そこ(視聴者数)じゃなくて『作品の出来』で、『作品の出来』と『制作過程の視聴者数』は比例関係にないよ」でした。

ところで、ビニール傘の年間の消費量って知ってます?

【8000万本】です。
毎年、8000万本が売れてるんです。

毎年なので、10年で8億本です。
すごい数ですよね。

では、これだけの価値を生んでいる「ビニール傘の考案者(ビニール傘の生産者)」が誰か知ってます?

知らないですよね。

ビニール傘の考案者がYouTubeを開設しても、チャンネル登録者数は1000人いかないと思います。再生回数も回らない。

S N Sで「いいね」も集まらなければ、フォロワー数もそこまで増えない。
そんな数字どうだっていいんです。

だって、年間に8000万本も売れる製品を作ったのだから。

「数字なんてどうだっていい」という話ではありません。
「クリエイターが向き合わなきゃいけない数字は、【共感された数】じゃなくて、【作品の売り上げ】だよ」という話です。

ここ数年間で(世界で)3000万人近くのお客さんを動員したチームラボの猪子寿之さんのTwitterのフォロワーは5万人ほど。

世界に展開しまくっているアパレルブランド「♯F R2」の仕掛け人の石川涼さんなんて、まともにS N Sをやっていなくて(もちろんYouTubeもやってない)、たまにInstagramを更新したかと思いきや、「ガタガタ言ってねぇで、仕事しろ!」しか書きません(笑)

繰り返しますが、人々からの「共感」と「生み出した価値」はイコールではありません。
全てにおいて「≠」ではありませんが、「≠」になることの方が実際は多いです。

アンジャッシュの渡部さんが多目的トイレで女性とアンジャッシュした件について、「嫁がいるのに最低!」と意見したところで、「共感(いいね)」は集まりますが、価値は1ミリも生んでいません。

どれだけ共感を集めようが、「価値を生まないクリエイター」なんて誰も要らないので、「共感ベースの数字」と「まわりの声」に振り回されないように気をつけてください。

周囲からヤイのヤイの言われた時のクリエイターの返し刀は一つ。

「ごめんごめん。ところで、キミは何を作ったの?」

これが言えたら問題ありません。
応援しています。

現場からは以上で〜す。

【追伸】
サロン記事の感想を呟かれる際は、文章の最後に『salon.jp/nishino』を付けてTwitter(本アカ)で呟いていただけると、西野がネコのようになついて、フォローさせていただく場合がありますので、感想よろ!

ミュージカル『えんとつ町のプペル』 台本初稿https://nishinoinc.thebase.in/items/45443590

西野亮廣さんの記事を音声で聴こう!

上の西野亮廣さんの記事を音声コンテンツにしました。

これで、”ながら時間”に聴くこともできます!ぜひご利用ください。

このコンテンツを通じて「西野亮廣エンタメ研究所」に興味を持っていただければ幸いです!

 

過去記事再生リストはコチラ👇通勤・通学・家事のおともにどうぞ!

 

「西野亮廣エンタメ研究所」とは

「西野亮廣エンタメ研究所」月額1000円のオンラインサロンで、西野亮廣さんが自身の活動の情報を毎日2000~3000文字の記事にして投稿しています。
※この記事は1年経過した西野亮廣さんの投稿記事をそのまま引用したものです。

いまや出来上がった作品ではなく、その過程のメイキングが「最高のエンタメ」です!

この過去の記事を読んで、「面白そう!」と思った方は下記URLから入会ください。
(いつでも退会可能です)

「西野亮廣エンタメ研究所」の入会はコチラ
https://salon.otogimachi.jp/

他にも西野亮廣さんの情報をまとめていますので参考にしてみてください!

西野亮廣さんの作品紹介

絵本

ビジネス書・エッセイ

その他

西野亮廣さん情報まとめ

西野亮廣さんの情報をまとめましたので参考にしてください!

「西野亮廣エンタメ研究所」の入会はコチラ
https://salon.otogimachi.jp/

毎日10分更新!西野さんの音声コンテンツ「Voicy」はコチラ
https://www.voicy.jp/channel/941

西野さんの音声コンテンツをYoutubeで聞きたい方はコチラ
https://www.youtube.com/channel/UCOy5sLcFLqYNqZ1iurp4dCg

西野さんの絵本『えんとつ町のプペル』全ページ公開はコチラ
https://poupelle.com/book.php

■読み聞かせ『チックタック〜約束の時計台~』(朗読:戸田恵子)

 

サロンメンバーの図解師★ウルフがまとめた西野亮廣さん情報はコチラ
-西野さんのVoicyまとめ動画

映画『えんとつ町のプペル』を100倍楽しく観る方法!情報まとめあなたは「えんとつ町のプペル」という絵本をご存知ですか?たった4年で発行50万部を突破!全世界40箇所以上で展示会が開かれているすごい絵本です。そして今回2020年12月の映画公開に先だってこの映画を100倍楽しめる情報を、事前に皆様に公開します。(※ネタバレもあるのでご注意を!)...
【図解deまとめ!】『革命のファンファーレ』西野亮廣さん著オススメの本、西野亮廣さんの『革命のファンファーレ』を完全図解化!図解にすることで、だれでも3分で『革命のファンファーレ』を理解できます。百聞は一見にしかず!「内容を復習したい」「読んだけど少し難しかった」「改めて深掘りしたい」という方に最適!文章だけの説明や書評より、わかりやすいこと間違いなし。視覚と文章が融合された図解のすばらしさを今すぐ体感してみてください!...

 

西野亮廣 Voicy Twitter えんとつ町のプペル プペル 西野亮廣エンタメ研究所 オンラインサロン エンタメ Youtube 共感 音声メディア 映画 クリエイター 正義 流れ チームラボ clubhouse 圧倒的な作品 アパレルブランド リターン スナック西野 トップランナー 石川涼 ダイノジ 大谷 D Jザウルス 恐竜の格好 ダメ 注意点 虫の目 鳥の目 魚の目 主観 接近 俯瞰 高いところ 木を見て森を見ず クラブハウス 時間貧乏 2人まで招待 FOMO 取り残される不安を煽って人を集めるモデル 意見で共感を集める 時代の変わり目 同時多発的 同じ考えを持つ モノを作っている人 インスタライブ 00:00スタジオ フォーゼロスタジオ フォロワー ライブ配信サービス 視聴者ゼロ人 YouTubeとは違う 再生回数が少ない オワコン扱い 視聴者さんのコメントをダラダラ見る 制作リズムが掴める エンジンがかかるのを待つ時間 スタッフの雇用 YouTuberの議題 クリエイターの議題 作業時間を奪わず クリエイターの後押し 求めすぎない 空気作り キミが追わなきゃいけないのは作品の出来 ビニール傘の消費量 年間8000万本 ビニール傘の考案者 ビニール傘の生産者 フォロワー数も増えない 売れる製品を作った 共感された数 作品の売り上げ 猪子寿之 5万人 F R2 共感≠価値 アンジャッシュ 渡部 多目的トイレ いいね 価値を生まない まわりの声 振り回されない